電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

体の中からキレイを作る。肌にいいレシピ

2019年03月11日

肌をサビから守る!ビタミンEのシミ対策レシピ

献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • シミ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士からのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEをたっぷり含んだ【シミ対策】レシピです♪

 

シミの原因のひとつには、活性酸素があります。そのため、シミ対策には、活性酸素を減らすことが大切です。実は、本日のレシピに多く含まれているビタミンEには、活性酸素を除去する働きがあります。どのように活性酸素を除去するのかについてお話をしますね(^ω^)

 

活性酸素は、とっても不安定な構造です。不安定な構造とは…と、説明をし始めると、話がややこしくなるので、活性酸素を『やじろべい』に例えて説明しますね。まずは、下のイラストのように、電子を持った『やじろべい』をイメージしてください。

 

両サイドの電子の数が同じなのでバランスが良く、安定しています

この『やじろべい』は、両サイドの電子の数が同じなのでバランスが良く、安定しています。しかし、下のイラストのような『やじろべい』だと、問題です。

 

電子が偏っているので、バランスが悪く、不安定な状態になっています

電子の数が奇数なので片方に偏り、バランスが悪く、不安定な状態になっています(´д`)活性酸素は、このような状態なのです。

 

バランスをとるために、活性酸素は肌細胞などに電子を渡し、自分だけ安定した構造になろうとします。このときに活躍するのが、ビタミンEです。

 

ビタミンEは、自分が持っている電子を活性酸素にプレゼントすることで、活性酸素を安定した構造にし、肌へ余分な電子が渡ることを予防します。肌細胞に余分な電子が増えるということは、肌細胞が酸化されるということです。肌細胞は酸化されると褐色となり、肌にはシミが現れてしまいます。

 

そのため、本日のレシピでビタミンEをたくさん摂取して、活性酸素によるシミの対策をおこなっていきましょう☆彡

 

本日使用した食材では、タラ、ホールトマト、ツナが多く含まれていますよ( ´θ`)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 392 kcal( 21 %)
タンパク質 27.8 g( 39 %) ビタミンB1 0.25 mg( 25 %)
脂質 7.8 g( 17 %) ビタミンB2 0.23 mg( 21 %)
炭水化物 51.1 g( 17 %) ビタミンB6 0.38 mg( 38 %)
カリウム 898 mg( 50 %) ビタミンB12 1.3 mg( 66 %)
亜鉛 1.8 mg( 26 %) ビタミンC 40 mg( 51 %)
2.1 mg( 29 %) 食物繊維 5.6 g( 31 %)
ビタミンA 217 μg( 48 %) 食塩相当量 3.5 g( 40 %)
ビタミンE 2.9 mg( 37 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

最新の記事

月別アーカイブ

閉じる