電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

スタッフおすすめ。ピックアップ商品

2017年05月12日

老化や肌トラブルを予防する強い味方!

日焼け止めを使うジレンマを解消した『やさしいUVカットミルク』

開発者の井上は、「超がつくほど敏感肌で、乾燥肌」です。
生まれたときから色白なのもあり、紫外線を浴びると肌が真っ赤に。
「周りの友人たちは平気そうなのに、自分だけが赤くて痛くて。なんで自分だけこんな痛い目をみなきゃいけないんだと嫌な思いをしていた」という子供時代、それでもまだマシな肌状態だったそうです。
成人近くになると、日焼け後の痛む時間は長引くようになり、やがては、赤くただれたり、化膿することも。

人一倍紫外線に弱い肌質だから、「日焼け止めを使わなきゃね」と思うところですが・・・超がつくほどの敏感肌だからこそ、一般的な日焼け止めを使うと、「赤みが出て、やがてはかゆみになり、えらいことになる」という肌質だったのです。

たとえばこれは、2014年夏にプールサイドでうっかり15分居眠りをしてしまった後の写真です。
立膝で寝転がっていたとのことで、膝の上部分だけがうまく焼けています(苦笑)
日焼け後2時間ほどで赤くなり、無意識にかいてしまったことでみみず腫れになり、ヒリヒリ痛み・かゆみにしばらくの間、苦しめられたそうです。

「紫外線は百害あって一利なし」
敏感肌にとっては、シミやシワの原因になる以外にも、紫外線を浴びることで湿疹や炎症など肌トラブルを引き起こします。
ですから、健康肌の方よりも、実はもっとしっかりと紫外線対策をしていただく必要があります。

しかし、一般的な日焼け止めは紫外線カット効果が高いものが多く、そうなると必然的に刺激も強くなります。
一昔前までは、SPFが高いほうが良いとされ、「SPF100」なんてうそのような商品もありました。(現在は、SPFの上限は50までです)

「日焼け止めを使わないと肌トラブルが起こるのに、使ったら使ったでまた別の肌トラブルを呼んでしまう…」
そんな敏感肌ならではのジレンマを抱えていました。

ですから、紫外線対策をしたくても、肌に合うものがなく、敏感肌の井上は物理的に紫外線を避けるしか手段がありませんでした。

開発コンセプトは「自分の子供にも使える日焼け止め」

アースケアにも当初は、日焼け止めはありませんでした。
紫外線をきちんとカットしながらも、敏感肌が使えるものを作る、ということが難しかったのです。

しかし、「刺激の少ない、安全性の高い紫外線対策化粧品を作って欲しい」と、ウキウキメイトから多数ご要望いただいたことから、開発を開始。

その当時、井上には第一子が生まれようとしていました。
「自分の子供もきっと同じ敏感肌で生まれてくるだろうから、自分が苦労した分、今から使えるものを用意してあげたい」
そんな想いを持って、敏感肌のウキウキメイトはもちろんのこと、子供でも安心して使えるものを作ることもコンセプトに組み込まれました。

その後の開発中の話は、皆さんよくご存じのとおりです。
開発秘話はこちらからご覧いただけます→『やさしいUVカットミルク 詳細

子供にも使えるやさしいUVカットミルク写真左は、井上家の次女(当時3歳)が自分でやさしいUVカットミルクを塗っているところです。写真右はスタッフに手直しをされているところ。 わずか3歳にして自分で紫外線対策をする美意識の高さに、当時のスタッフ皆が拍手をしました♪

ウキウキメイトのモニターテストもクリアでき、「100%満足のいく出来上がりではない」としたものの、「今できる最高のもの」を作ることができました。もちろん井上本人も、その子供にも使える商品ができました。

(中身に関してはブラッシュアップすべく、現在も試作を重ねています。今のところ、これが「今できる最高のもの」です。)

肌に合う日焼け止めやファンデーションがない方に、おススメの逸品です

完成してから5月でちょうど14年の『やさしいUVカットミルク』

『やさしいUVカットミルク』は、写真の通り、『薄いベージュ色』です。
当初は白浮きしないように薄いベージュ色を付けたところ、今では日焼け止めだけではなく、「ファンデーション代わりに」という使い方をされている方も増えています。

もちろんメイク用品ではありませんが、薄いベージュ色が光を反射させて肌の表面をつるりとなめらかに見せたり、程よいカバー力で、肌の赤みや薄いシミなら目立ちにくくなります。

やさしいUVカットミルクはなじませるとこうなります適切な量を取ると、色の濃さが目立ちますが、トントンと塗り広げているうちに、お肌になじんできます。

肌に合うファンデーションが見つからないときには、やさしいUVカットミルクをファンデーション代わりに使用するのもオススメです♪
アースケアスタッフのほとんどは、普段、やさしいUVカットミルクのみでベースメイクをしていますよ。

やさしいUVカットミルクをベースメイクにすると、
・塗り直しがカンタン
・見た目がキレイに仕上がる
・ついでに保湿もできる

だからその結果、きちんと紫外線から肌を守ることができるので、シミやシワといった肌トラブルの改善に近づける!という、とっても嬉しい効果もあります。

初夏から紫外線量はかなり増えています。
ささっと手軽に塗ってそのままお出かけもできるやさしいUVカットミルクをまだお使いではない方は、ぜひ一度お試しください。

この記事でご紹介した「やさしいUVカットミルク」の商品ページはこちらからご覧いただけます→『やさしいUVカットミルク詳細ぺージ

最新の記事

月別アーカイブ

閉じる