電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2020年06月04日

「ダブルクレンジングゲルでメイクが落ちない!」とお困りの方へ

こんにちは!

アースケアの下田梨絵です。

ダブルクレンジングゲルについて、こんなお問い合わせをいただきました。

「ダブルクレンジングゲルだと、メイクが落ちません」

特に、アクシリオでのお手入れを始められた最初の段階で、伺うことが多いこの質問。

実は、メイクとスキンケアに関する『2つの誤解』が関わっています。

キレイ肌を作るためぜひ知っておきたい知識ですので、詳しくご説明しますね↓↓↓

誤解1
『メイク』は本当に落ちていないのか?

アースケアではよくする『そもそも』のお話です^^

何か問題が起きたときには、目の前の問題だけではなく、問題の『前提』に目を向けることが大切です。

「メイクが落ちない!困った!」という場合は、

  • そもそも、メイクは本当に落ちていないのか?
  • メイクが『落ちていない』ってどういうことなのか?

です。

ここを見てみましょう。

確認方法
「メイクが落ちない!」「すっきりしない!」と感じたら、まずは次の方法で確認してみましょう。

  1. ダブルクレンジングゲルで『メイク落とし』と『洗顔』の二度洗いを行った後、アクアテクトゲルを顔に塗り広げます。

    目安は、ゲル計量器半分~1個分程度です。

  2. ティッシュペーパーや、ガーゼなどのやわらかい素材のタオルで、顔を軽くなで、アクアテクトゲルをふき取ります。
  3. ふき取ってティッシュなどについたアクアテクトゲルをチェック!

そこにメイク料の色がついていなければ、メイクはきちんと落とせています。

もし、ついていれば、まだメイクが残っている状態です。

誤解2
「落ちている」という感覚は正しい?

メールや電話で「メイクが落ちない!」とご相談をいただくと、まず、この方法をお試しいただくことが多いです。

そうすると、半分くらいの方からは、

「メイク料はついていませんでした。落ちてないと思ったのに、なんでだろう??」

というお返事をいただきます。

確かに、不思議ですよね^^

実はこれは、『感覚』の問題です。

ダブルクレンジングゲルは、肌のうるおい成分(=皮脂)を取りすぎないように、洗浄力をマイルドに調整した洗顔料です。

そのため、洗い上がりはつっぱりません。

よく言えば『しっとり』。

悪く言えば、『物足りない』感じになります。

つまり、「サッパリした!」「洗った~!」という感覚が、一般的な洗顔料よりも少ないのです。

そのため、ダブルクレンジングゲルでメイク落とし・洗顔をちゃんとしても、

「なんだか肌に何か残っている気がする」

「落ち切った感じがしない」

と感じることがあります。

石けん素地100%の固形せっけんや、サッパリタイプの洗顔料等を過去に使ってこられた方ほど、このような違和感を感じやすいです。

皮脂を取りすぎた、洗いすぎの状態に、感覚が慣れてしまっているからです。

その結果、「メイクが落ちていないんじゃないかな」と心配になってしまうのですね^^

感覚をリセット!
今回ご紹介した方法で確認をして、もし、『メイクは落ちている』ことが分かったら、『サッパリ』の感覚をリセットしましょう^^

ダブルクレンジングゲルの洗い上がりの感覚が、本来の『メイクや汚れが落ちた後の感覚』です。

「これでいいんだ」と思って安心してお手入れをすると、すぐに感覚が慣れていきますよ。

ということで、次回は、「確認した結果、本当にメイクが落ちてなかった」場合のお話をします!

編集後記
最近、小学2年生の男の子とLINEをしています。(友だちの子どもです^^)

コロナ禍でなかなか会えないため、先日、LINEで「お誕生日おめでとう!」を伝えました。

すると、「おぼえててくれて、ありがとう!」というメッセージが!

そこで、ハッと、

「たしかに、誕生日を祝ってもらったときの嬉しい気持ちって、この『覚えていてくれた』っていう喜びだよなぁ!」

と思いました。

「誰かが自分のことを気にかけてくれている」と思うと、もうすぐ40歳になる私でも、やっぱり心が温かくなります。

そんなことに改めて気づかせてくれた男の子に、私のほうが「ありがとう」の気持ちになりました。

「ありがとう」の理由をきちんと言葉にして伝えてくれた成長にも感動です^^

最新の記事

閉じる