電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2019年10月10日

アクアテクトゲルを塗った後のモロモロ!どうすればいい?

こんにちは、アースケアの下田梨絵です。

本格的な乾燥の季節に備えて、

「いつも以上にた~っぷりアクアテクトゲルを塗って、徹底的に保湿をしています!」

というウキウキメイトさん、いらっしゃると思います。

秋の入り口の今の時季から、しっかり保湿を始めるのは大正解!

この調子でお手入れを続けてくださいね。

ただ・・・

ときどき、こんなこと、ありませんか?↓↓↓

「アクアテクトゲルをたっぷり塗ると、モロモロしたかたまりが出てくる」

モロモロの正体はアクアテクトゲル
『モロモロ』と表現しているのは、消しゴムのかすのようなものです。

アクアテクトゲルを塗った後、メイクをしたり、肌に触れたりすると、小さなかたまり(モロモロ)が、頬やあごについている・・・ということが、ときどき起こります。

このモロモロの正体は、アクアテクトゲルです。

アクアテクトゲルに限らず、『ゲル』という形状には、

  • 水分が少なくなった状態で摩擦を与えるとかたまる

という性質があります。

そのため、 肌の表面にアクアテクトゲルが残っている状態で摩擦を与えると、モロモロが起こりやすくなります。

肌にとってマイナスの要素はありませんが、見た目にはキレイではないので、ちょっと困りものです。

そこで、モロモロを起こさないための対策をご紹介します^^↓↓↓

対策1:肌表面にこすれを起こさせない
ゲルに摩擦を与えると、かたまりになります。

ですから、アクアテクトゲルを塗った後、肌の表面に摩擦を起こさないこと。

これが一番の解決策です。

摩擦は、肌にとっては大敵ですので、モロモロ対策は別としても、できるだけ避けたいものです。

  • 朝、ファンデーションを塗るとき
  • 昼、化粧直しをするとき
  • 肌がかゆくて、かいてしまうとき

ちょっとした指やメイク道具の動きで、知らず知らずのうちに「摩擦」が起こってしまうことがあります。

例えば、ファンデーションを塗るときの手やパフを、肌表面にすべらせるようにすると摩擦が生じます。

その代わりに、パフや手を、上下に動かしてみてください。

トントントンと軽くたたくイメージです。

こうすると、摩擦が起こりにくくなります。

このとき、指先だけで動かすよりも、腕全体で上下に動かしたほうが、摩擦が起こりにくいです。

指先は繊細な動きができる分、無意識にスナップが効いて、こすりが起こったりするんですよね^^

肌がかゆいときも、かくのではなく、指の腹で軽くおさえるようにできればベストです。

対策2:アクアテクトゲルを浸透させる
アクアテクトゲルが十分に浸透していれば、モロモロは起こりにくいです。

逆に、浸透しきらないアクアテクトゲルが肌表面にたくさんあると、そのゲルが乾き、モロモロが起こりやすくなります。

ですから、

  • アクアテクトゲルがなかなか浸透しない

かつ

  • モロモロが出て困っている

という場合には、

「アクアテクトゲルを小分けにして、重ね塗りをする」

という方法をお試しください。

アクアテクトゲルがなかなか浸透しないということは、今の肌状態は、肌表面が乾燥し、硬くなっていることが考えられます。

この状態で、一度にたくさんアクアテクトゲルを塗ると、浸透するまでに時間がかかります。

ですから、一度に塗る量を、現在塗っている量の『半分~3分の1』に減らしてください。

こうすると、塗った分だけスムーズに浸透するため、肌表面にアクアテクトゲルが残りにくくなります。

一度塗ったアクアテクトゲルが浸透したら、小分けにしたアクアテクトゲルをもう1度塗ります。

これを繰り返して、肌に必要とするだけたっぷりとうるおいを与えましょう。

このときも、肌の上で摩擦が起こっていないか気をつけます。

アクアテクトゲルは、肌の上にのせるだけで浸透しますので、マッサージやタッピングは不要です。

モロモロが出やすい方は特に、「肌にのせるだけ」を意識してみてください^^

以上の2つの対策で、モロモロはかなり発生しにくくなります。

また、あとで詳しくお話しますが、モロモロは肌の改善と共に出にくくなります。

今は少し不便かもしれませんが、上記の2つの対策でモロモロを回避していただければと思います。

とはいえ、それでも、今、モロモロが出てしまったら・・・

実は、次の方法でキレイに取りのぞけます↓↓↓

肌についたモロモロをキレイに取る方法
モロモロを取るために肌の表面をこすると、摩擦が起こり、さらにモロモロが出てしまいます。

ですから、モロモロを見つけても、慌ててこすらないようにしてください^^

落ち着いて、ティッシュペーパーを一枚、用意します。

このティッシュペーパーを、モロモロが出ている肌の表面にそっと押し当てます。

そして、ティッシュペーパーの端から、ゆ~っくりはがします。

一気にはがすのではなくて、少しずつめくっていくようなイメージです。

こうすると、ティッシュペーパーの繊維にモロモロがひっかかって、けっこうキレイに取ることができます。

ぜひお試しくださいね!

まとめ
モロモロが出るのは困りますが、アクアテクトゲルをた~っぷり塗って保湿をするのは、肌にとっては間違いなくプラスです。

そもそも、モロモロが出やすいのは、あくまでも『今の肌状態』だから。

アクアテクトゲルでたっぷりうるおいを与え、肌が保湿されている状態を維持していけば、肌は次第にうるおい、柔らかくなります。

こうなれば、アクアテクトゲルはスムーズに浸透するので、そもそも、モロモロが発生しにくくなりますよ♪

モロモロの悩みを解消するためにも、よりキレイな肌を作るためにも、「しっかりたっぷり」の保湿ケアを続けていきましょう!

モロモロに限らず、

「もっと保湿をしたいけど、うまくできなくて困っている」

「私の生活スタイルにあった保湿方法を知りたい!」

など、お困りのことがあれば、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。

乾燥の季節に向けた万全のお手入れ方法を、一緒に見つけていきましょう!

最新の記事

閉じる