電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2019年02月21日

花粉シーズン開始!今日から始める『春の必修スキンケア』

こんにちは、アースケアの下田梨絵です。

今年もとうとう!

『あの』ニュースを耳にしてしまいましたね(涙)

はい、花粉飛散開始のお知らせです(涙涙)

今年は例年より早めだそうです。

花粉は、目や鼻・口などの粘膜に付着したり、体内に入ることで、アレルギー反応を引き起こします。

目がかゆくなったり、鼻水や咳が止まらなくなったり・・・花粉症の方には、ツライ症状がしばらく続きます。

そして、トラブルが起こるのは体内だけではありません。

肌に付着することで、肌にも悪影響が起こりやすくなります。

例えば、顔のかゆみ、乾燥、ヒリヒリ、赤み・・・などです。

健康な肌なら、肌のバリア機能が花粉による刺激をブロックしてくれます。

ですから、たとえ付着しても大きなトラブルに発展しにくいです。

でも、反対に、

  • 乾燥した肌
  • バリア機能が弱まって敏感になった肌

このような肌だと、花粉による小さな刺激にも過敏に反応し、先ほど挙げたような肌トラブルが起こりやすくなります。

冬~春にかけた花粉の時期は、実は、一年で一番肌トラブルが起こりやすくなる時期なのです。

そうと分かれば!

肌を守るための対策を今からしっかりとっていきましょう!

スキンケアの方法を少し変えたり、ちょっとした工夫を重ねることで、肌へのダメージや不快な症状を予防したり、抑えることができます。

冬~春にかけてのウキメルでは、花粉から肌を守るための対策をたくさんご紹介していきますので、ぜひこまめにチェックして、生活の中に取り入れてくださいね♪

さっそく今回ご紹介するのは、花粉対策の基本中の基本です。

肌への負担を抑える効果大!ですので、ぜひ春のスキンケアの習慣にしてください。

【春の必修スキンケア】
1.帰宅後すぐに洗顔をする!

肌についた刺激物はできるだけ早く洗い落としましょう。

これだけで、肌への負担がダウンします。

そのために、外出先から帰ったら、まずダブルクレンジングゲルでメイク落とし&洗顔!

これをぜひ習慣にしてみてください。

★ワンポイントアドバイス
乾燥した肌は、表面がゴワついています。

そのぶん、汚れや刺激物が落ちにくくなっています。

「肌がとても乾燥している」

「肌表面がゴワゴワしている」

「肌が硬くなっている」

こういう場合には、【ダブルクレンジングゲルの目安量をいつもの2倍】使ってみてください。

つまり

  • 『メイク落とし』の場合は、ゲル計量器ではかるさくらんぼ2個分
  • 『洗顔』の場合は、ゲル計量器ではかるさくらんぼ1個分

を目安にしましょう。

また、いつもより少し長めになじませる(最長で1分くらい)ことで、汚れや刺激物が落ちやすくなります。

【春の必修スキンケア】
2.アクアテクトゲルでしっかり保湿をする

朝晩はもちろん、日中も、アクアテクトゲルで保湿を行いましょう。

手軽に保湿をしたい場合は、アクアミストの活用もおすすめ!

一日中潤った状態を保つことで、肌のバリア機能を高めることができます。

【春の必修スキンケア】
3.毎日日焼け止めを塗って紫外線対策をする

花粉とともに、肌に負担を与える意外な刺激があります。

それが紫外線!

今の時季から少しずつ、日に日に紫外線量が多くなっていきます。

「まだ寒いから」

「まだ冬だから」

と油断せず、外出するときには必ず日焼け止めを塗りましょう。

アースケアの『やさしいUVカットミルク』は、乾燥や花粉で敏感になった肌に安心のやさしい処方です。

ご自身の肌にベストな日焼け止めがまだ見つかっていない場合は、ぜひ一度お試しください♪

(ファンデ代わりにも使えるので、メイクがシンプルになり、肌への負担をさらに抑えられるのが、私のオススメポイントです♪)

日傘帽子などで、物理的に紫外線を防ぐことも効果的です。

あ!毎年大変ご好評いただいているアースケアのオリジナル日傘『美白日傘』!

こちらは、4月以降の販売を目指して、開発担当の古市が、ただいまフルパワーで準備を進めています。

準備が整ったら、すぐにウキメルでもお知らせしますので、もう少しだけお待ちくださいね♪

ということで、今回は3つの対策をご紹介しました。

花粉シーズンはまだまだ始まったばかり!

先手必勝、今からしっかり対策をとって、花粉に負けない健やかな肌をつくっていきましょう。

最新の記事

閉じる