電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2019年01月10日

発見!人気のセラミド配合化粧水を使ってみて・・・『お試し隊』からのご報告

新年あけましておめでとうございます!

アースケアの下田梨絵です。

年末年始は冬季休業をいただき、ありがとうございました。

おかげさまで、新しいスタートに向けて、スタッフ一同、準備万端で1月を迎えました。

ウキメルも、昨年以上にパワーアップして、キレイ肌づくりに役立つ情報をお届けしてまいります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、改めまして・・・ではございますが、新年ですので、自己紹介などさせていただこうと思います。

アースケアには現在4名のスキンケアアドバイザーがおります。


電話やメールでの肌の相談・スキンケア情報の発信は、この4名が担当しています。

皆さまと同じように肌トラブルを抱えていた私たちも、アクシリオに出会って、キレイ肌に近づくことができたウキウキメイトの一員です♪

そんな経験やスキンケアに関する知識をもとに皆さまのキレイ肌づくりをお手伝いさせていただき、気が付けば、4名とも、スキンケアアドバイザー歴10年を超えていました。(時の流れって本当に早いですね・・・)

こんなアースケアのスキンケアアドバイザーには、実は、もうひとつの顔があります。

それは、『人気口コミ化粧品お試し隊』の隊員であること!

『人気口コミ化粧品お試し隊』ってなに?
これは、その名の通り、口コミなどで人気の化粧品を実際に試していく活動です。(めちゃくちゃベタな名称ですが、シンプルイズベストの精神でこれを名乗っています。この直球さ、アースケアらしいですよね(笑))

というのも、ウキウキメイトの多くは敏感肌や乾燥肌。

「肌に合う化粧品がなかなか見つからない」という方がとても多いです。

基礎化粧品はもちろん、メイクアップ化粧品でも、お困りの声をよく伺います。

例えば、

「乾燥しないファンデーションはありませんか?」

「荒れないリップってどれですか?」

「広告で見かけるこの美白化粧品ってどう?」

などなど。

すべて「キレイになりたい!」という想いからお寄せいただくお問い合わせです。

このようなお問い合わせにしっかりお答えしたい!という想いから、『お試し隊』を始めました。

少しずつではありますが、皆さまが気になるメイク用品や基礎化粧品を、実際に使って、「効果」「安全性」「仕上がり」の感想をプロの視点でレポートしています。

ぜひ化粧品選びの参考にご利用ください!

※ちなみに、少しずつしかできないことには理由があります。

詳しくは後ほど・・・。

この活動の中からは、新しい商品も生まれつつあります。

現在、モニター参加者さんを募集しているこちら↓↓は、人気のまつげ美容液をいくつもお試ししてきた過程から研究・開発を行いました。

こちらのモニターセットは、1,000セット限定の商品となります。

まだご用意できます!

が、年始からご応募が増えていますので、ご興味があれば、お急ぎくださいね。

さて、そんな『お試し隊』の現在の活動状況は、というと・・・

人気口コミ化粧品お試し隊
セラミド配合化粧水を試してみて

年末から、セラミド配合化粧品のお試しを行っています。

私も、某敏感肌用化粧品を試しており、久しぶりに『化粧水』+『クリーム』という2ステップのスキンケアを行いました。

いろいろ新しい発見があって興味深いです。

なかでも、一番新鮮に感じたのは、化粧水のつけづらさでした。

化粧水って、本当に肌になじまないんですね・・・。

化粧品の使用方法に従って、手の平で顔を覆うよう塗布していくのですが、肌につけると、たらたら~と垂れてしまいます。

もちろん、私も、化粧水を使うのは初めてじゃないです。

アクアテクトゲルを使い始めるまでは、たっぷりの化粧水で水分補給するケアが日課でしたし、アクアテクトゲル生活を始めた後も、興味や実験のためにときどき化粧水でのお手入れをしています。

今回は、おそらく、少し久しぶりだったせい&使用した化粧水の性質(サッパリ系だったため)のふたつの原因で、改めて強く感じました。

「なじまない~~~」ということを。

化粧水が肌になじまないのは仕方ない

それもそのはずで、化粧水は、そのほとんど(90%以上)が水でできています。

一方、肌表面には油膜(皮脂と汗がまじったもの)があります。

水と油は嫌いあうので、素肌に化粧水をつけても、どうしてもはじかれてしまいます。

と考えると、「洗顔した後なら、皮脂が取れてるから、化粧水もなじむんじゃない?」とも思いますよね。

しかし、洗顔後も、皮脂がゼロになってしまうわけではありません。

特にダブルクレンジングゲルは洗浄力がマイルドなので、うるおい成分である皮脂を適度に残します。

また、仮に、肌表面の油膜がゼロになったとしても問題があります。

肌(角質層)自体が、細胞間脂質という油性の構造をとっているからです。

ですから、どうしたって、『ほぼ水分』の化粧水は肌になじみにくいんですよね。

まぁ、私がかなり不器用なせいもあると思いますが、顔につけた化粧水が垂れないように、結構、四苦八苦してしまいました。(上向いてつけたりして)

ちなみに、肌にあるセラミドは、この細胞間脂質に含まれる油溶性の成分です。

ですから、『水溶性の化粧水』に『油溶性のセラミド成分』を配合して、『油性の肌』になじませようとするのは、ちょっと遠回りのような気がしながら、セラミド配合化粧品を使用していました。

使用後のレポートは、また後日ご報告しますね!
 
すっかり慣れてしまっていたけど・・・
やっぱり効率的な保湿方法

今回感じた化粧水の『なじまなさ』。

化粧水を使って毎日スキンケアをしていたころなら、気が付かなかったと思います。

多少、顔から垂れてしまっても、それが当たり前でしたから。

違和感を強く感じたのは、普段、アクアテクトゲルでお手入れをしているからでしょうね。

「顔につけてもまったく垂れないこと」「一生懸命なじませようとしなくても、塗るだけで浸透していくこと」に、すっかり慣れ切ってしまっていました。

アクアテクトゲルは、その80%は水分でできています。

そのため、配合成分の割合としては、化粧水(90%以上が水分)に近い化粧品です。

例えば、これがクリームやオイルとなると、逆に油分がそのほとんどを占めるようになります。

しかし、

  • そんなたっぷりの水分をぷるぷるのゲル状にしている
  • 適度な油分を配合している

このふたつによって、肌につけても垂れないし、本来は水分と相性の悪い肌にもしっかりなじんでいきます。

おまけに、この油分と、さらに配合している保湿成分の働きで、与えた水分を肌に維持することができます。

ですから、化粧水の後に必須となるクリームやオイル・乳液などがいらないんですね。

普段、いかに効率的に(ラクに?笑)スキンケアをしているのか、再確認した出来事でした。

あなたも、よかったら、今晩アクアテクトゲルでお手入れをされる際に、この「垂れてこない」「塗るだけで浸透」の2点を改めて実感してみてくださいませ♪

まとめ
ということで、今回のウキメルは、お試し隊の活動報告を兼ねて、最近の発見を共有させていただきました♪

この他にも、お試し隊の活動のなかで感じたこと・気づいたことは、今後もウキメルやサイト(『人気口コミ化粧品お試し隊』) ご報告いたします。

スキンケアや化粧品を選ぶ際のヒントのひとつにしていただければ嬉しいです。

ウキウキメイトさんが興味のある化粧品を優先的にお試ししていますので、「これを試してほしい」という化粧品があれば教えてくださいね。

※と言いながら申し訳ないのですが、結果をご報告するまでに少しお時間をいただくことがあります。

というのも、基礎化粧品もメイクアップ用品も、一度試すと、肌がダメージを受けてしまう場合があり・・・(涙)

そういうときは、肌状態を元に戻してから次の商品を試しています。

そのリカバリーにお時間をいただくことがあります。(これが「少しずつしか試せない理由」です)

ちょっとだけ気長に結果をお待ちいただけるとうれしいです。

ご協力どうぞよろしくお願いいたしますっ。

こんな感じで、今年もいろいろなことを試しながら、ウキウキメイトの皆さま一緒にキレイ肌をつくっていきたいと思います!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事

閉じる