電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2018年10月04日

全身美肌の意外な理由!保湿ケアを3年続けた結果をご報告

こんにちは、アースケアの下田梨絵です。

今から約3年前のある日のこと、一年ぶりに友人と会い、食事をしました。

彼女は、色白で、シミやニキビも目立たない、まさに『美肌』の持ち主です。

職業病(?)で、ついつい人の肌に目が行ってしまう私は、その友人と会うたびに、「肌キレイやね~」と褒めてしまいます。

いつも(冬に会うことが多かったので)顔の肌ばかり見ていた私でしたが、このとき、少し薄着をした友人に会って、新たな発見をしました。

デコルテ(首から胸の上部分)の肌も、めちゃめちゃキレイ!

首にシワがないし、鎖骨や胸の上部の部分も、シミやくすみがなく、キメが整っていて、ほんと~にキレイ!

女性の私が見ても、(そして、職業病がなくても!)ついつい見惚れてしまう美肌でした。

そこで、その美肌の秘訣を聞いてみて、またまた発見がありました。

しかも、この発見は、ウキウキメイトの皆さまにとっても、とっても重要な発見だったのです。

全身美肌の意外な理由

というのも、友人いわく、「私、すっごく敏感肌で乾燥肌なんだよね」、と。

(関東の人なので関西弁じゃありません)

「何もしないと、すぐに粉がふくし、赤くなるし、ニキビもできる。それが、顔だけじゃなくて、全身そうなの!だから、お風呂上りには、顔に使った化粧品をそのまま、デコルテにも塗って・・・、あと、体中、ボディクリームを塗ってるんだ~」

だから、全身、美肌・・・!

私は、この話を聞いて、「そうかーーー!」と反省しました。

加齢とともに肌の乾燥を感じやすくなったものの、私の肌質は、普通肌に近いです。

昔は、体や手にアトピー性皮膚炎が起こり、悩まされましたが、アクシリオでお手入れを始めて10年、今ではその悩みもなくなりました。

だから!です。

「体のスキンケアに、余裕を持っていたなぁ!」

ということに気付きました。

別の言葉で言うと、『油断』でしょうか。

私の場合、朝晩のスキンケアでは、顔を保湿した後、首や胸元、背中などにアクアテクトゲルを塗ることはあります。

できるだけ塗ろうとしています。

でも、毎日じゃありません・・・。

体のケアも同じです。

体の乾燥が気になるとき、肌が硬くなっていると感じるとき、夏になり、薄着になる機会が増えたとき、など、体の肌への関心が特別高まったときには、せっせとアクアテクトゲルを塗ります。

でも、毎日じゃありません・・・。

つまり、アクアテクトゲルを塗らなくても、「そこまで調子が悪くない」からこそ、「毎日、体を保湿する」ということを続けていないことに気付いたのです。

そして、そして、この発見の一番大きなポイントは、

「乾燥肌・敏感肌の人ほど、美肌になれる!」

ということです。

実際、「保湿しなくても大丈夫~」と油断していた私より、「私は乾燥肌・敏感肌だから、保湿しないと大変なの」と言う友人のほうがキメの整ったキレイなデコルテをしていました。

(これはスキンケアアドバイザーとしては大いに反省しなきゃいけないことですがっ)

ウキウキメイトの皆さまにとっては、朗報だと思います。

顔の肌も、体の肌も、もって生まれた肌質に関わらず、日々積み重ねるスキンケアが、その美しさ、健やかさを作り上げるということです。

実際、乾燥肌・敏感肌のウキウキメイトの方からも、

「乾燥肌だと言うと驚かれる」

「普通肌の人から褒められた」

という嬉しい声をいただくことも多いです。

もし、

「私は乾燥肌だから、キレイになれない」

「肌が赤くなるのは仕方ない」

と諦めたくなるときがあったら、今日の話を思い出していただきたいなと思います。

正しい方法でお手入れを続けることで、肌は、丈夫でキレイな状態へと近づいていきます!

「実際のお手入れ方法が分からない」ということがあれば、私たちにご相談ください。

あなたの肌にあったスキンケア方法を一緒に考えましょう。

体の保湿ケアを3年続けた結果

ちなみに、友人が体のケアに使っていたのは、油分が多めのボディクリームでした。

それがもし、油分と同時に水分や保湿成分も与えられるアクアテクトゲルだったら・・・もっともっとキレイな肌になるんじゃないかな、と思いつつ、友人に会ったその日から、私がせっせと全身にアクアテクトゲルを塗り始めたのは言うまでもありません。

そして、あれから3年。

正直、今でも、うっかり体の保湿を忘れてしまう日はありますが、

● お風呂上りに体にアクアテクトゲルを塗る

● 顔のスキンケアの際、首・デコルテ・背中にもアクアテクトゲルを塗る

というふたつのケアは、すっかり習慣になりました!

そして、肌の変化もばっちりありました!

私が一番変化を感じているのは、背中のニキビと二の腕のざらつき!

この二つは、保湿をすることで本当に少なくなりました!

背中には、ときどき痒みをともなうニキビができていたのですが、その数が減りました。

二の腕は、保湿を始めて早い段階で変化を感じました。

この部分がつるつるスベスベだと、何となくとても気分がいいです^^

あとは、太ももの裏のざらつきが、少しずつなめらかになりつつあります。

(座りっぱなしの仕事で負担をかけやすいためか、油断をするとすぐにざらつきが起こります)

どの部位にも言えることは、「保湿ケアをやめると、やっぱりすぐにざらつき始める」ということです。

やはり、日々のスキンケアの積み重ねがとても大切です。

反対に、普段あまりケアをしていない箇所だからこそ、保湿ケアを始めると、変化を感じやすいという特徴もあります。

これは、お手入れを続けるうえでモチベーション維持に役立ちました。

ウキウキメイトの皆さまにも、ぜひ体の保湿ケアをおすすめします!

ということで、顔の肌の保湿方法については、いつもお伝えしていますので、今日は最後に、アクアテクトゲルを使った体の保湿方法をご紹介しておきますね。

顔が乾燥肌・敏感肌の方は、体の肌の乾燥や赤み・かゆみなどでお悩みの場合も多いです。

あなたも、そうでしたら、ぜひ今日から以下の方法で体の保湿も始めてみてください。

今日から毎日始めよう♪ 
アクアテクトゲルを使ったボディケア

アクアテクトゲルの一番の特長は、塗るだけで水分・油分・保湿成分をバランス良く与え、保湿できることです。

ですので、塗り方にはこだわらず、とにかく体に塗り広げればOKです!

さらに、下記の方法で塗れば、保湿に加えて、代謝をアップさせたり、リンパの流れを促すなど、プラスアルファの効果も得られます。

特に、「デコルテ」と「手」は、人の目に触れやすく、若々しさや健康、美しさを印象付ける部分です。

ぜひ、念入りにお手入れをして、印象アップを目指しましょう♪

【デコルテ】「デコルテは顔の一部」だからこその “ついでケア”

デコルテは、顔や頭につながる血管やリンパ管が集中する場所です。

でも、重たい頭を支えているため疲労が溜まり、リンパや血液の流れは滞りやすくもあります。

丁寧なマッサージでこの滞りを改善して、顔~デコルテにかけてのシワ・たるみを防ぎ、 くすみのない明るい顔色を取り戻しましょう。

たっぷりのアクアテクトゲルを手にとって行いましょう

1. まずは首から肩のリンパの流れを促しましょう。

耳の下→肩→腋の下へ、指で軽く押さえながらさすります。

ワキの下へとリンパを流すイメージ。左右3回

顔のお手入れのついでに、リンパを流すデコルテケア

2. 鎖骨の上下を(上)外側→内側、(下)内側→外側の順で 1と同様にさすっていきます。

こちらもリンパを流すよう最後はワキの下へ。左右3回

3. 最後に首すじを伸ばすストレッチ。

両手を鎖骨の上で重ね、首の前面をグッと持ち上げます。 3秒3回

※ポイント※
胸の上に置いた手が首もとの筋肉に適度な負荷をかけます。

この負荷があることで、無理なくしっかり首を伸ばすことができます。

【腰・お尻】
代謝をあげて、黒ずみ・ざらつきを防ぐ
アクアテクトゲルの塗り方

1.両手を背中の上のほうにあてます。

ここにリンパの流れがあるので、できるだけ高い位置に手を置きましょう。

2.背中をさすりながら、腰に向かって両手を下ろしていきます。

深く息を吐きながら、ゆっくりと。

1と2を5回繰り返します。

【脚】美脚の敵『むくみ』も取り除く
アクアテクトゲルの塗り方

1. アキレス腱に両手をあて、膝の裏側までやさしくさすり上げます。

こうしてリンパを流しながら、両手で交互にマッサージ。両手で5回

2. ふくらはぎの内側を両手で揉む。

力を入れすぎず、まんべんなく大きくマッサージ。

最後に、脚の下から上に向かって、両手で軽くたたいて終了。一箇所5回

【手指】末端までケアが行き届く余裕
指先美人は、大人の証。

食器を洗ったり、手を洗ったり、お風呂に入ったり、いろいろなものを触ったり・・・
手は頻繁に刺激を受けます。

特に水や洗剤に触れたあとは、一気に乾燥します。

乾燥をそのまま放置していれば、外部の刺激をどんどん受けて、あっという間にガサガサの手に。

本気でツルツルの手を目指すなら、お出かけの際もカバンの中にアクアテクトゲルを一本。

ハンドクリームの代わりに、いつでもどこでも保湿することを心がけましょう。

ササクレや傷のない艶やかな手肌で、大人の余裕をアピールです!

1.アクアテクトゲルをさくらんぼ1つ~1つ半分手に取り、手を合わせて温めます。

2.手の平、手の甲全体にアクアテクトゲルを伸ばします。

3.手の甲の付け根から筋に沿って、指の方向へなでます。

4.右手で左手の親指の付け根を持ち、指先にむかってなでます。

指がツメまできたら、横から軽く押します。

5.4の動きを、親指から小指まで順番に行い、それが終わったら右手の指も同じようになでましょう。

これでピカピカの手の出来上がり!

手が荒れている場合は、なでたり、軽く押すマッサージが負担となる場合があります。

その場合は無理をせず、今はアクアテクトゲルをやさしく肌に伸ばすだけにしておきましょう。

これだけでもきちんと保湿はできます。

保湿ケアを続けて、より健やかな手肌を目指しましょう!

以上です。

乾燥肌・敏感肌ほどキレイ肌になれる可能性を秘めています!

顔も体も、毎日のスキンケアを続けて、周りの人にうらやましがられるようなキレイ肌を目指しましょう~^^

最新の記事

閉じる