電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2017年10月12日

「アクアテクトゲルを塗りすぎて、肌が甘えませんか?」

こんにちは、アースケアの下田梨絵です。

「アクアテクトゲルを塗りすぎて、肌が甘えませんか?」

ときどき、こんなご質問をいただくことがあります。

他にも気になる方がいらっしゃるかもしれないと思ったので、今日は、『肌が甘える』ことについて考えてみたいと思います。

アクアテクトゲルを塗りすぎると、肌が甘える?

結論から言うと、NOです。

乾燥した肌は、水分を保つことができません。

そのため、アクアテクトゲルで、水分と、その水分を維持するための油分や保湿成分を補います。

『肌が甘える』というのは、アクアテクトゲルが肌の水分を維持させることで、肌の保湿機能が衰えることを指します。

誰かが頑張っているから、誰かが怠けてしまう。

人間だと、ありそうなお話ですね^^;

でも、肌の機能にこの考えを当てはめるのは間違っています。

アクアテクトゲルで保湿を続けると、これとは逆のことが起こります。

弱っていた肌の保湿機能が、高まってくるのです。

これには、さまざまな要因がかかわっているのですが、簡単に言うと、乾燥による悪循環が終わるからです。

乾燥が乾燥を呼ぶ乾燥肌

肌の保湿機能とは、具体的には、

  • 皮脂
  • 肌の角質層にある天然保湿因子
  • 同じく角質層にある細胞間脂質

の3つです。

他にも、

  • 成熟した角質細胞が育つこと
  • コラーゲン線維やエラスチン線維など肌内部の組織が機能すること
  • ホルモンが正常に役割を果たしていること

などもかかわっています。

何らかの原因で(体調不良や生活習慣、生活環境などさまざまです)これらの機能のバランスが崩れると、肌は乾燥します。

そして、体が一生懸命この機能を元に戻そうとしても、肌の乾燥が足をひっぱって、回復を遅らせてしまうのです。

たとえば、肌が水分を保つためには、ターンオーバーが規則正しく行われる中で、健やかな角質細胞を育てる必要があります。

でも、肌が乾燥していれば、このターンオーバー自体がスムーズに行われません。

その結果、細胞は十分に育たず、肌は未熟な弱い細胞で構成されます。

未熟な細胞でできあがった肌は、水分を維持する力が弱いです。

そのため、すぐに乾燥します。

乾燥が改善されないので、ターンオーバーがきちんと行われず、また未熟な細胞が生み出されます。

このように、乾燥肌は、さらなる肌の乾燥を招きます

これが、乾燥による悪循環です。

「 肌をうるおす」以外にもあるアクアテクトゲルの役割

そこで、アクアテクトゲルの出番です。

アクアテクトゲルで水分と油分・保湿成分を補い、肌を保湿します。

肌がうるおうと、次第に、肌のターンオーバーが正常なリズムで行われるようになります。

すると、きちんと水分を維持できる成熟した角質細胞が育ち、保湿力の高い肌が作られます。

つまり、肌の保湿機能がどんどん高まっていくのです。

アクアテクトゲルで保湿をすることは、肌の保湿機能を補うことだけではありません。

弱ってしまっている肌の機能が回復するための環境を与えることも、アクアテクトゲルの役割のひとつなのです。

ですから、お手入れを始めた当初は、ツッパリを感じなくなるまでに、さくらんぼ大のアクアテクトゲルを2回も3回も塗らなければいかなかった方が、次第に、さくらんぼ1つ分で十分うるおうようになった、ということがよくあります。

これは、その方の肌の保湿機能が高まった証拠です。

このように、アクアテクトゲルを使い続けることで肌の機能が衰える、ということはありません。

むしろ、肌の機能を回復させるために、アクアテクトゲルを使って、肌をうるおしてくださいね。

それが、健やかなキレイ肌をつくる近道です。

いつかスキンケアをしなくてよい日がくるの?

では、アクアテクトゲルで保湿を続けて、肌の保湿機能が回復したら、アクアテクトゲルはもう必要ないのでしょうか?

スキンケアを一切しなくても、健康でキレイな肌を保つことができるのでしょうか?

この答えは、人によります。

そして、現実的に考えると、スキンケアを一切せずに、すっと潤いのあるキレイな肌を維持することは難しいと思います。

たとえば、

「ずっと乾燥しらずの丈夫な肌だったけど、3ヶ月前、体調不良をきっかけに、肌が乾燥するようになった」

このような方が、アクアテクトゲルでお手入れを始めて数ヶ月後、前と同じ健康な肌を手に入れられたとしたら、アクアテクトゲルのお手入れをやめても、その肌の状態をキープできるかもしれません。

一方、生まれつき皮脂腺が少なく、乾燥しやすい肌質の方の場合、アクアテクトゲルでお手入れを続け、乾燥が気にならなくなったとしても、お手入れをやめたとたんに、また以前と同じように、乾燥やつっぱりを感じられると思います。

これは、その人、その人の、生まれ持った肌質、肌の機能の問題だからです。

ただ、たとえ、前者の丈夫な肌質の方の場合でも、その肌を長く維持することは難しいでしょう。

人の体からは、常に水分が蒸発しているからです。皮膚からも、一日に600ml以上の水分が蒸発しています。

また、加齢と共に、水分を維持する力はどうしても弱くなってしまうからです。

『老化とは乾燥である』という言葉もあります。

スキンケアを何もしなければ、いずれ肌は乾燥します。乾燥に伴い、シミやシワなどのトラブルも出やすくなるでしょう。

ここからは「どのように年齢を重ねたいか」という問題だと思います。

少しでも肌トラブルのない、健やかな肌で過ごしたいという場合には、やはり、常に保湿のスキンケアを行うことは有効な対策になると言えます。

アクアテクトゲルで肌がキレイになったら、その後は・・・?

ときどき、ウキウキメイトさんから「ごめんなさい、しばらく浮気していました」というお声を伺うことがあります^^

「肌の状態がよくなったら、他の化粧品を使いたくなって・・・」とおっしゃる方もいらっしゃいます。悩まれていた肌の状態が良くなったのは、私たちも本当に嬉しいです!

また、「アクアテクトゲルを使ったけど、思ったような変化がなかったから」という理由で、他の化粧品を使ってみた、という方もいらっしゃいます。

スキンケアのお手伝いができなくなることは、とっても寂しいですし、アクアテクトゲルでご満足いただけなかったことは、本当に申し訳なく、残念です。でも、たとえ他の化粧品でも、肌に合う化粧品を見つけられたなら「良かったなぁ」と思います。

ただ、「浮気をしていました」とおっしゃる方々の中には、「化粧品を変えたら、肌の調子が悪くなって戻ってきました」という方も多いです。

乾燥肌の原因のひとつは、スキンケアにあります。

どんな基礎化粧品も『保湿』をうたっていますし、肌を乾燥させないことが基礎化粧品の目的です。

でも実際には、『肌を保湿できない基礎化粧品』がたくさんあるのです。

残念ですが、これが、基礎化粧品の現実です。

ですから、アクアテクトゲルで健康な肌を手に入れられたなら、そのお手入れを続けていただきたいなと思います。せっかくキレイになった肌ですから、大事にしてくださいね。

と言っても、まぁ、これは、実体験があって初めて納得できることかもしれないなぁとも思います ^^;

ですので、肌がキレイになった後で、ど~しても他の基礎化粧品でお手入れをしてみたくなったら、トライしてみてもよいと思います。

使う前には必ずパッチテストをしてくださいね!

そして、もし肌に問題が出てきたら、大至急でご連絡ください。また一緒に肌の改善をしていきましょう。

少し脱線しますが、もし、「なかなか変化が見られないから、他の化粧品を使ってみよう」と思われる場合には、どうか、その前に一度私たちにご相談ください。

お手入れ方法を見直すことで、今まで積み上げてきたお手入れの努力を、キレイ肌につなげることができるかもしれません。そのためのアドバイスをさせてください。

情けないことですが、「もう少しでキレイになれるのに、私たちが十分にアドバイスを差し上げなかったばかりに肌トラブルの改善までたどり着いていただけなかった」ということが、過去に何回もありました。

今、このメルマガをお読みいただいているウキウキメイトの皆様には、そんな残念な結果ではなく、しっかりとキレイ肌を手にしていただきたいです。

スタッフ一同、サポートさせていただきますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事

閉じる