電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2017年09月28日

肌全体の調子を底上げ!『取り除かない』ピーリングゲルの効果とは?

こんにちは、アースケアの下田梨絵です。

前回は、今の時季の起こりやすい肌のガサガサ・ザラザラ対策としてスペシャルケア『ピーリングゲル』をご紹介しました。ピーリングゲルを使うことで、肌にとどまった古い角質細胞を取り除くことができるんでしたね!

アクシリオで毎日お手入れをされているウキウキメイトの中でも、

    「え、そんなお手入れ方法があったんだ!」

という方や、

    「あ~、ピーリングゲル。知ってるけど、使ったことないな~」

という方、いらっしゃると思います。

アクシリオといえば「保湿!」「アクアテクトゲル!」ですので、確かに、ちょっと目立たないアイテムかもしれません。でも、実は、この『ピーリングゲル』、隠れファンが多いんですよね~^^

というのも、いつものお手入れにプラスすることで、

ほぼすべての肌トラブルの改善を後押ししてくれるから

 
です。

前回のウキメルでは、「肌のザラつきやガサガサ解消に効果的!」とお話しました。
でも、実はそれは、ピーリングゲルで得られる効果のほんの一部でしかありません。「ピーリングゲルを使い始めると、肌全体の調子が底上げされる」というのが正しい効果です。

だから、この効果を知っている人は、「もう手放せない♪」とおっしゃいます♪

と聞くと・・・、ちょっと気になりますよね!

  • ピーリングゲルを使うと、どうして肌の調子が底上げされるのか?
  • どんな肌トラブルに効果的なのか?
  • どうしてピーリングゲルがいいのか?

詳しくお話しますね♪
そのために、まずは、

  • 毎日行っている『スキンケア』って何なのか?

これを、おさらいしておきましょう。

スキンケア=『ターンオーバーの周期を整えること』

前回のウキメルでお話したように、基本のスキンケアは、アクアテクトゲルでの保湿だけで十分です。

保湿の目的は、肌を健やかな状態に育て、それを保つこと。

具体的には、バリア機能となる肌のターンオーバーが適正な周期で行われるのを助けることです。それにより、健康な細胞で構成された、うるおいのある柔軟な肌になります。
これ、覚えておいてくださいね。

では、逆に、肌のターンオーバーが乱れると、どういうことが起こるのでしょうか?

ターンオーバーが乱れることで起こる肌トラブル
シミ

シミは、黒色のメラニン色素が肌にとどまった状態をいいます。
このメラニン色素は、本来、ターンオーバーによって、体外に排出されるものです。つまり、ターンオーバーが滞っている肌ほど、シミができやすくなります。

ニキビ

ニキビは、毛穴に皮脂が詰まることで生まれます。
ターンオーバーが滞っていると、毛穴の入り口が厚く、硬くなります。こうなると入り口が塞がれてしまい、皮脂が外に出られません。

こうして、ニキビが発生します。

ザラツキ・ガサガサ・くすみ

ターンオーバーが滞り、古い角質細胞がとどまると、肌表面に凹凸ができ、ザラザラ・ガサガサした状態になります。光をうまく反射しないため、肌はくすみ、透明感が無くなります。

乾燥肌・敏感肌・シワ・たるみ

古い角質細胞で構成された肌は硬く、縮こまった状態です。

このような細胞は水分を保持する力が弱いので、細胞同士がきちんと整列せず、スキマだらけの肌になります。その結果、水分は蒸発しやすくなり、乾燥肌に。

また、紫外線の影響を受けやすくなり、深いシワやたるみなども起こりやすくなります。

敏感肌

敏感肌の中には、ターンオーバーが早まったことで、うるおいを保つ力が不十分な細胞で構成されてしまい、刺激に対して過敏に反応している場合もあります。また、細胞同士の結束も弱いため、バリア機能も弱まり、敏感肌へと傾きます。

いかがでしょうか?

「もう分かったから、やめて~~」と耳を塞ぎたくなりますね^^;

このように、『ターンオーバーが乱れた肌』は、ありとあらゆる肌トラブルを招きやすい状態にあるのです。

ターンオーバーを整えるにどうすればいい?

さて、冒頭でお話したように、保湿を行うことで、ターンオーバーの周期を整えることができます。肌の表面にとどまった古い角質細胞は、自然なサイクルの中で剥がれ落ちていきます。無理に取り除く必要はありません。

しかし、それには時間がかります。

特に、ウキウキメイトは、もともと乾燥しやすい肌の方が多いため、周期が整うに至るまでに時間がかかってしまいます。そこで、少しでも早く、ターンオーバーを整える手段として生まれたのが、アクシリオの『ピーリングゲル』なのです。

乾燥肌・敏感肌のウキウキメイトの肌のことを考えて、『角質細胞を取り除けない』ピーリングゲルを作りました。

今、「え?」って思いましたよね??

「それって意味ないでしょ!?」
角質細胞を『取り除けない』ピーリングゲルの本質とは

ピーリングゲルを使うと、肌に対して次のような作用をもたらすことができます。

  1. ピーリングゲルそのものの保湿作用で、肌が柔らかくなる
  2. 剥がれかけている不要な角質細胞だけを落とす
  3. アクアテクトゲルが浸透しやすくなり、保湿効果がアップする
  4. 保湿効果が促進されることで、ターンオーバーの周期が整ってゆく

太い文字で強調した箇所をご覧ください。ウキウキメイトにはおなじみの言葉が並んでいますね。

そう、『保湿』です!

実は、ここが、一般的なケミカルピーリングや、ドラッグストア・温泉などに置かれている『ピーリング商品』と、アクシリオピーリングゲルとの大きな違いです。

ケミカルピーリングは、前回お話したように、フルーツ酸という薬剤で溶かしたり、スクラブ(顆粒)で削ったりして、角質細胞を物理的に取り除きます。この方法だと、まだ肌に必要な角質細胞まで無理やりはがしてしまう恐れが高いです。

ケミカルピーリングの危険性については、前回のウキメルをご覧ください↓↓

このような方法のピーリングは、敏感肌・乾燥肌のウキウキメイトの皆さまにはおすすめできません。

そこで、アクシリオのピーリングゲルは、古い角質細胞を取り除く方法として『保湿』の力を用いることにしました。

この方法では、一般的なピーリング商品のように、ごっそり・たっぷり角質細胞を取り除くことはできません。その代わり、肌に負担を与えることなく、少しずつ、不要な角質細胞だけ取り除き、肌の機能に沿った形で、無理なくターンオーバーを整えることができるのです。

ピーリングゲルを使った角質ケアが、
肌全体の調子を底上げしてくれる理由

このように、ピーリングゲルは、保湿効果で肌のターンオーバーの適正化を助けます。

冒頭でご覧いただいた通り、ターンオーバーの乱れは、あらゆる肌トラブルの原因となります。これを解消するのですから、肌全体の調子が底上げされます。

つまり、シミ・ニキビ・ザラつき・ゴワつき・乾燥肌・敏感肌・シワ・たるみ・・・・

これらの肌トラブル改善につながるケアを、一気に行える!というわけですね。
これって、めちゃめちゃお得ですね^^;

ご存知の通り、宣伝がヘタなアースケアなので・・・正直、アクアテクトゲルと比べると、ピーリングゲルの効果をお伝えする機会は少ないです。

でも、そんな中でも、興味を持って試されたウキウキメイトさんは、やっぱり「これはいい!」「手放せない」と言って、お手入れに取り入れていらっしゃいます。

一番効果を実感できる使い方は、2~3日に1回のケアを継続することです。

ターンオーバーは毎日行われていますから、集中的に行うよりも、定期的に続けることで肌に変化が起こりやすくなるんですね。

もし、あなたが

  • 今、気になる肌トラブルがある
  • ピーリングゲルって興味があるけど、いまいち必要性が分からなかった
  • 長い目で見て、肌そのものを健康な状態に育てていきたい

このどれかに当てはまるなら、

ピーリングゲルを2~3日に1回のペースで行う

 
というケアをぜひお試しください。

「前に使ってみたけど継続できなかった」という場合も、ぜひもう一度チャレンジしてみてください^^

今回のウキメルでお話した【肌全体に与えるメリット】を思い出していただいたら、お手入れのモチベーションが湧いてくると思います♪

ピーリングゲルの使い方や、毎日のスキンケアへの取り入れ方など、ご不明な点があればお気軽にご相談くださいね。

では、ここからは、「ピーリングゲルでお手入れしてみたいな」と興味を持たれた方のために、商品の特性について、一歩踏み込んだお話をしようと思います。

乾燥の季節に備える今の時季に、『角質ケア』という頼もしいスキンケアを味方につけておきましょう♪

最新の記事

閉じる