電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

読んで学ぼう!メールマガジンバックナンバー

2017年06月22日

25歳以上でニキビにお悩みの方へ

こんにちは、アースケアの下田梨絵です。

最近、ニキビケアに関するご質問をいくつかいただきました。
「アクシリオが保湿ケアに良いのは、実感しています。でも、ニキビ対策にはどうですか?」というものです。このご質問を伺ったときは、大反省しました。

アクシリオは、ニキビ対策にもご使用いただけます!

そのことを、まだまだお伝えできていないのだと思います。ニキビでお悩みの皆さま、申し訳ありません。

改めまして、アクシリオは、ニキビ対策にご使用いただけます。特に、20代後半以降を指す、いわゆる『大人ニキビ』にはとても効果的です。それは、皆さまが「実感している」とおっしゃる『保湿』が、ニキビ対策にも有効だからです。ということで、今回から、数回に分けて、『アクシリオで行うニキビケア』についてじっくりご説明したいと思います。

  • 思春期ニキビ
  • 大人ニキビ
  • 顔のニキビ
  • 体のニキビ

など、それぞれケアはできるのですが、今回は特にウキウキメイトの中でお悩みの方が多い『顔にできる大人ニキビ』に焦点をあててお話していきます。その他のニキビでお悩みの方も、参考になる情報ですので、ぜひお読みください。

そして、解決できない場合は、お気軽にお問い合わせくださいませ。個別にお手入れ方法等、ご案内させていただきます。

では、さっそく始めましょう!と言いたいところですが、その前に・・・一度、頭をリセットしておきましょう。

画一的なケアが、ニキビを招いてしまう!

先ほどお話したように『ニキビ』と言っても、さまざまあります。年代で区切れば、

  • 10代~20代前半のいわゆる思春期ニキビ
  • 20代後半からの大人ニキビ

症状で分ければ、

  • ぷくっと毛穴が盛り上がった白ニキビ
  • 赤く炎症を起こした赤いニキビ
  • 倦んで痛みを持ったニキビ

などなど。

これらはすべて『ニキビ』ではあるものの、ニキビの状態や行うべきケアは、異なります。でも、同じ『ニキビ』ですから、例えば、『ニキビ用化粧品』を使う方法が効果的なように思えてきます。そうすると、ケアが画一的になってしまうのです。

たとえば、
「ニキビ用化粧品だから、ニキビに効くに違いない」
「友達のニキビに効果があったから、私のニキビにも効くだろう」

そんな誤った思いこみにより・・・

  • 肌にアレルギー症状が出ているのに使い続けてしまう
  • ニキビがおさまってきても、ニキビ跡対策としてニキビ用化粧品を使い続けてしまう

ということがあるかもしれません。
また、特に多いのは、『大人ニキビ』と『思春期ニキビ』の勘違いです。

この2つは、同じニキビでも原因が異なります。
それなのに、この原因を見ず、思春期のニキビと同じケアを続けてしまうことで、大人ニキビを悪化させるケースがとても多いです。ニキビケア以外にも、同じことが言えます。

例えば、『敏感肌用』のスキンケアについて。

「ピリピリするけど、敏感肌用化粧品だからきっと大丈夫だろう。」なんて、誤った判断をしてしまうかもしれません。これは、キレイ肌づくりとはまったく逆をいく行為です。ですから、ウキウキメイトの皆さまには、このような画一的な思い込みケアは、避けていただきたいな、と思います。

まずは、自分の肌や、自分のニキビの状態を知ること。

これが、ニキビ対策を成功させる一番のポイントです。そして、その状態にあわせた正しいケアを行っていきましょう。では今度こそ、本題です。いつものように、大前提から押さえていきましょう。

ニキビとは?

ニキビは、簡単に言うと、皮脂が毛穴に詰まり、そこで炎症が起こることで発生します。通常、毛穴の中で分泌された皮脂は、毛穴からにじみ出て、肌表面に排出されます。毛穴の出口に、押すタイプの扉(押戸)がついていて、皮脂はゆっくり前に進みながら、この扉を押し開けて外に出ていくイメージです。

ところが、この毛穴がなんらかの理由でふさがれることがあります。すると、皮脂が外に出られなくなり、毛穴の中に過剰にたまってしまいます。さらに、毛穴に棲んでいる細菌が、溜まっている皮脂を栄養源として繁殖、そして、炎症が起こります。

これがニキビです。ここまでは、どんなニキビケアの話にも出てくる情報です。問題は、ここからです。

みんな、『ニキビの本当の原因』を見落としている!

皮脂毛穴に詰まり、細菌が繁殖して炎症が起こる」という事実のうち、一般的なニキビケアでは、次の2つが注目されます。

皮脂が詰まるから、皮脂を取り除こう!」
細菌が繁殖しないように、殺菌しよう!」

このお手入れ方法が有効なのは、思春期ニキビだけです。大人ニキビの場合は、もっと根本的な原因に目を向ける必要があります。何のことだか、分かりますか?

↑の文章を見ていただくと、何か大事なことが見落とされています。

そうです。毛穴のことですよね。この点、詳しくお話します。

25歳以上の人は覚えておいてください!
『大人ニキビ』と『思春期ニキビ』の根本的な違い

『思春期ニキビ』

そもそも、皮脂が分泌されるのも、毛穴に細菌がいるのも、あたりまえのことです。むしろ、体や肌が健やかな証拠です。その正常な体の働きとして、10代のころは、ホルモン活動が活発になり、皮脂がたくさん分泌されます。その皮脂が、毛穴に詰まって、ニキビになります。でも、この年代の肌は、水分がたっぷり保たれているため、肌自体は健康です。

先ほどの扉のイメージに置き換えると・・・
扉は簡単に開きます。でも、外に出ようとする皮脂が多すぎるため、出口がパンクしてしまっている状態です。ですから、ホルモン活動が収まり、皮脂の分泌が正常になれば、 自然と、毛穴に皮脂は詰まりにくくなります。

だから、思春期ニキビは一時的なのです。
しかし、大人になってからの肌は状況が違います。

『大人ニキビ』

年齢を重ねるごとに、肌は水分を失います。すると、肌は硬くなり、ごわつきます。また、乾燥によって肌の生まれ変わりのリズムが乱れ、 要らなくなった角質細胞が、肌の上にどんどん溜まっていきます。それが毛穴をふさいでしまうこともあります。

またまた扉のイメージに置き換えると・・・
扉の蝶番の部分が硬くなって、押してもなかなか開かないのです。さらに、扉の前にゴミがたまって、出口をふさいでしまっています。

その一方で、大人になると、ホルモン活動とは別の理由で、皮脂が過剰分泌されることがあります。

  • 肌の乾燥
  • ストレス
  • 栄養の偏った食生活
  • 間違ったスキンケア
  • 生活環境

などなどです。

本来、年齢を重ねるにつれて皮脂の分泌量は減少していきます。ですから、30代以降で、「20代以前と同じように皮脂分泌が気になる」という場合には、上記のような要因が関わって、皮脂の分泌量がうまくコントロールされていない状態です。

硬くなった肌と、過剰に分泌される皮脂。扉が開きにくい上に、外に出たい皮脂は増えているイメージです。その結果、皮脂は毛穴の中に詰まり、炎症を起こして、ニキビが生まれます。

これが『大人ニキビ』です。
思春期ニキビと大人ニキビの違い、お分かりいただけたでしょうか?

同じニキビでも、思春期ニキビと大人ニキビでは、肌状態が異なるのです。ですから、思春期ニキビの場合は、一時的に過剰分泌される皮脂を取り除いたり、殺菌するケアで、ニキビが落ち着くことがあります。(どちらもやりすぎには注意が必要です)

でも、『毛穴が詰まりやすい肌』になっている大人ニキビの場合・・・
皮脂がきちんと分泌されず、肌が硬くなっているのに、洗顔や油取り紙などで皮脂を取りすぎてしまうと、肌はますます乾燥し、ニキビのできやすい状態になります。乾燥して敏感になった肌に、ニキビ肌用の殺菌成分は強い刺激になります。その結果、ますます肌が硬くなり、毛穴が詰まりやすくなります。

つまり、余計にニキビができやすい肌になってしまうのです。

大人ニキビ対策に、本当に必要なスキンケアは?

「学生の頃から何年もニキビに悩んでいる」という方は、こうした肌の変化に気づかないまま、思春期ニキビと同じニキビケアを続けていることが多いです。また、「大人になって、急にニキビができるようになった」という方も、ご自身の肌の状態やニキビの原因を知らないまま、効果の低いニキビケアをしていらっしゃる場合もあります。でも、本日お話した『大人ニキビの本当の原因』が分かったら、正しいスキンケアの方法も見えてきますね。

大人ニキビの原因は『肌状態』。

ですから、『皮脂』や『殺菌』に注目するのではなく、『毛穴の詰まりにくい肌を作る』ことが、一番のニキビ対策になります。そして、そのお手入れは、アクシリオが得意です。

具体的な方法は、次回、詳しくご説明しますね。

まとめ

世の中の雑誌やインターネットを見ていると、

  • ニキビといえば、ニキビ用化粧品
  • ニキビと言えば、皮脂を取る
  • ニキビと言えば、殺菌をする

といった、画一的な情報が目立ちます。

ですから、いざ、大人ニキビに悩み始めたときに、こうしたお手入れ方法を試してしまうのは、仕方のないことだと思います。でも、今、こうして肌のことを学んでいらっしゃるウキウキメイトの皆さまには、このような画一的なスキンケアではなく、

1.自分の肌状態と、肌トラブルの原因を知り
2.自分の肌にあった正しいスキンケアを行う

という選択肢を取っていただきたいと思います。それが、健やかでキレイな肌を自分の力で作るための、一番の近道です。

今回のウキメルで、1つ目のステップに進みました。

自分の肌がどんな状態なのか?
どうしてニキビができているのか?

これまでのニキビケアを振り返りながら、少しだけでいいので、考えてみてください。正しいニキビケアの方法が、少し見えてくると思います。

では、大人ニキビの改善を目指して、次回、肌とニキビについてさらに知っていきましょう!

最新の記事

閉じる