電話受付時間:平日10:00〜18:00
0120-474-198
アースケアが運営する愛用者専用の通販サイト
ウキウキ生活倶楽部
ページのトップへ戻る

やってみよう!キレイのレッスン

2019年04月15日

夏~秋におすすめ!『健やかキレイ足』をつくるフットケア~定期ケア(2週間~1ヶ月に一度)編~

夏~秋におすすめのフットケア、今回ご紹介するのは、2週間~1ヶ月に1回程度、定期的に行うことをおすすめするケア方法です。

毎日行うデイリーケアはこちら『夏~秋におすすめ!『健やかキレイ足をつくるフットケア~毎日編~』をご覧ください。

定期的(2週間~1ヶ月に一度)なお手入れ

冬にブーツを履く方は必見!

足の爪の間には、垢や靴下のくず、ホコリがたまります。また、足の裏同様に古くなった角質もたまり、湿気もあるため細菌がとても繁殖しやすいです。爪の間のニオイは靴にも移りやすいため、靴が臭う原因にもなります。

バスタイム中にこまめに洗っていても、爪の間に入り込む頑固な汚れもあるので、定期的に爪の間の汚れを取って、ニオイ対策をしましょう。

冬にブーツをよく履く方には、今から冬にかけてのケアを特におすすめですよ。

    今回使用した専用グッズ

  • 足指パッド
  • 爪用スティック
  • 爪やすり

【1】足指パッドで指の間を広げます

【2】スティックを爪の間に軽く挟んで、軽~~く汚れを取りましょう

スティックを爪の間にあてます

爪と皮膚の間の汚れを軽く取りましょう

※爪の奥まで突っ込みすぎると皮膚を傷めるので、やさしくやさしく使用してくださいね

【3】不要な甘皮のケア

爪の表面が滑らかになるように、やすりで肥大した甘皮部分をやさしくこすります。

甘皮とは爪の根元にある薄い皮で、細菌から守る役割があるため、取り過ぎは禁物です。

ただし、足は刺激を受けやすい部分のため、甘皮も必要以上に広がったり、肥厚しやすいです。不要な甘皮があると、爪への水分を横取りする上に、垢や汚れがたまりやすくなったり、爪が汚く見えるため、定期的に余分な甘皮ケアをしておくと、キレイ足が保てますよ。

ぜひ続けてみて、キレイなだけではなく、健康が維持された『健やかキレイ足』になってくださいね♪

最新の記事

月別アーカイブ

閉じる